初心者でも出来るホームページの作り方ガイド

記事の内容は動作や機能を100%保障するものではございません。悪しからずご了承下さいませ。※カスタマイズは必ずバックアップの上、自己責任にて行って下さい。

メモ

このサイトは「micata2」「AFFINGER4」の総合マニュアルサイトになっています

メニューの設定

メニューを設定する

2016-08-17_145842

メニュー項目は管理画面の「メニュー」より設定できます。

テーマ3シリーズでは全て、

  1. ヘッダーに表示するメインメニュー
  2. サイド用メニュー
  3. 下部に表示するフッター用メニュー(設定でヘッダー上部の右エリアにも表示可能)
  4. スマホのアコーディオンメニュー

の4種が設定できるようにしてあります。

2016-08-17_15h52_39

④スマートフォンの場合

2016-08-17_155917

2016-08-17_155902

新規メニューの作成

2016-08-17_145907

始めてサイトを作成する場合はまだメニューが1つもないのでまず1つ作成します。

「メニュー名」に任意の名前を付けて、「メニューの作成」をクリック

2016-08-17_145938

①「メニューを編集」になっていることを確認して②からメニューに表示したいページを選択して「メニューに追加」で追加していきます。

③「テーマの位置」にて作成したメニューをどこに反映させるかを選択します。(サイド用の選択が無い場合は自動で「ヘッダー用メニュー」が反映されます)

④「メニューを保存」をクリックして完了です。

メニュー作成における注意事項

メニューのテキストの長さは最大全角で12文字程度、ボタン数は6つまで(階層は3階層まで)を理想として作成しております。13文字を超えるテキストは非表示となりますのでその場合は「メニューラベル」にて適切に変更して下さい。

2016-01-19_105028

位置の管理で指定メニューを決定

2015-12-25_182511

作成したメニューはあとから「位置の管理」で反映箇所を変更できます

記事を書いたら

記事が増えてきたら改めて各メニューを以下のように任意に設定して下さい。

2015-12-29_181332

配置をずらす事で、子要素に配置できます。(ヘッダーの場合、ドロップダウンメニューに反映されます)

人気記事

kawaii 1

以前にWordPressテーマ「STINGER PLUS+」を公開した際に作成したサンプルサイトが「可愛い!」と特に女性の方から非常に好評をいただきました。 今回の参考サンプルサイト ただ現在「STI ...

2

ホームページを今まで沢山作ってきましたが、リニューアル案件以外の方はやはり「予算重視」である場合が多く、こちらの言う「大切」な事とか「重要な事」なんていう意見は「わかっているけど・・・」とはいうものの ...

tonkotu 3

今回はまず、ベースとなる「ホームページのタイトル」の考え方と下層ページコンテンツに何を作るべきかを考えていきます。 「タイトル設定」はまず最初に行うべき事であり、またホームページの命運を分ける最重要項 ...

投稿日:2016年1月8日 更新日:

Copyright© ホームページ作成なら無料テンプレートのmicata(ミカタ) , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.