STINGER7

stingerの投稿はリビジョンがないのですか?

お世話になります。

現在メインのサイトでstinger5を使っており、時折リビジョンによるやり直しを利用しています。

数日前、新しいサイトを作るにあたって、新規にWordPress4.2.2をインストールし、stinger7を導入しました。

設定やテスト投稿などしているうちに、「投稿」の表示オプションの中にリビジョンがないことに気づきました。

※固定ページにはあります

これは、仕様としてリビジョンがなくなった(保存しない設定にした)ということでしょうか。できれば数回分はリビジョンを利用したいのですが…設定方法などありますでしょうか?

(リビジョンの回数などを調整するプラグインがあるのは知っていますが、プログラム上でリビジョンの調整を行っているのであらば単純にプラグインを入れてもダメですよね?)

お分かりになる方、ご指南ください。

 

それからenji様にお願いですが、このヘルプ、サイト内検索があると助かります。
よろしくお願いいたします。

回答

ありますよ。普通に

違う原因ではないでしょうか?

-STINGER7

有料WordPressテーマ「賢威」

賢威は、SEOコンサルタントの松尾が代表を務める、京都のWebマーケティングチーム「ウェブライダー」が開発している商品です。 ウェブライダーは、被リンクを「売らない」「買わない」というポリシーの元、徹底した内的SEOとコンテンツプランニングによる外的SEOによって、数多くのサイトを上位表示させています。 その「ウェブライダー式SEO」のノウハウを真空パックしたのが、この「賢威」です。

誰でも簡単にバナー作成「バナープラス」

バナープラスは初心者の方でも簡単に華やかなヘッダーやバナーをつくれるソフトです。「売れる画像素材」を組み合わせることで、初心者の方からプロの方まで、売り上げの上がるバナーやヘッダーを簡単に作ることができます。

データベース不要のサイト作成ツール

SIRIUS(シリウス)は、WordPressとは違いデータベースを使用しないサイト制作が可能なツールです。

データベースが面倒くさい!簡単にサクサク作りたいという方には手放せないソフト。アフィリエイター必携です。