STINGER7

子テーマ有効化時にのみ起こる不具合について

よろしくお願いします。

WP4.4.2/Stinger7/エックスサーバーで http://blog.matthews.jp を運営しています。

子テーマの使い方をつい最近知ったばかりなのですが(今までカスタムは全て親テーマ上で行なっていました)、本日2点伺いたいことがあります。

 

ひとつはAmazonjsについてです(導入済み)。親テーマ有効化ではきちんと表示されるのですが、子テーマ有効化だと表示ずれが起きてしまいます。

キャプチャ

このようにサムネイルとテキストの段落ずれや、枠と右下のAmazonロゴが表示されないという状況です。

 

もうひとつは画面のカスタマイズ(「外観」>「カスタマイズ」)についてです。子テーマ有効化ではカスタマイズ画面での各パーツの色の変更が実行できずデフォルトのままです。サンプルの色が変わる時もあるのですが、10秒くらい経つとデフォルトに戻ってしまいます。

上記のような状況のため、現在はStinger7親テーマを有効化していますが、そもそも子テーマはサイトにカスタムを加えるときのみ有効化するものなのでしょうか?

回答

御報告ありがとうございます。症状は追って確認致します。

子テーマはカスタムされる方用ですね。

-STINGER7

有料WordPressテーマ「賢威」

賢威は、SEOコンサルタントの松尾が代表を務める、京都のWebマーケティングチーム「ウェブライダー」が開発している商品です。 ウェブライダーは、被リンクを「売らない」「買わない」というポリシーの元、徹底した内的SEOとコンテンツプランニングによる外的SEOによって、数多くのサイトを上位表示させています。 その「ウェブライダー式SEO」のノウハウを真空パックしたのが、この「賢威」です。

誰でも簡単にバナー作成「バナープラス」

バナープラスは初心者の方でも簡単に華やかなヘッダーやバナーをつくれるソフトです。「売れる画像素材」を組み合わせることで、初心者の方からプロの方まで、売り上げの上がるバナーやヘッダーを簡単に作ることができます。

データベース不要のサイト作成ツール

SIRIUS(シリウス)は、WordPressとは違いデータベースを使用しないサイト制作が可能なツールです。

データベースが面倒くさい!簡単にサクサク作りたいという方には手放せないソフト。アフィリエイター必携です。